1. 会社概要
  2. ご挨拶
  3. 製品情報
  4. 加工設備
  5. スタッフ紹介
  1. トップページ  >
  2. 製品情報  >
  3. 開発商品その他  >
  4. 二輪用 マグネシウム合金 サイレンサーパイプ開発

製品情報

二輪用 マグネシウム合金 サイレンサーパイプ開発

業界初!マグネシウム サイレンサー

名称
マグネシウム合金 = AZ31(規格ASTM)

サイズ
t0.8 x ø83〜ø120 x L230〜L500

化学組織(%)
Al=2.5〜3.5、Zn=0.6〜1.4、Mn≧0.2、
Fe≦0.005、Si≦0.10
Cu≦0.05、Ni≦0.005、Ca≦0.04、残MG

 

他金属材料との物性比較

  比重 ヤング率(GPa) 引張強度(MPa) 0.2%耐力(Mpa) 比強度
マグネシウム(AZ31) 1.8 45 250 240 140
純チタン 4.51 106 360 180 80
SUS304 7.93 199 580 270 75
アルミニウム(5052) 2.7 71 290 250 109

成形方法
ロールフォーミング

溶接方法
突き合わせTIG溶接(パルス)

表面処理
Mgを酸化膜を弱酸性水溶液の中に漬け、表面に付着している指紋やスケール(溶液焼けなどを)除去しMgの表面を均一に整えた後、水溶液の中に入れ最後にベーキングし被膜を硬化させます。
Mgの表面の結晶の上に均一に被膜がコーティングされる為、通常の処理方法とは違いMgの結晶の中から腐食を防ぐ事が可能です。またこの皮膜は紫外線を遮断する為、素材の変色を防ぎ素材本来の状態を長時間にわたり維持でき指紋や汚れが付着した際にも簡単に拭き取ることが出来ます。
表面硬度「8H以上」ある為、ある程度の衝撃にも耐えられる事が出来ます。
耐熱温度は約200〜250℃です。

特徴
・実用金属としては、最も軽い材料。“比重はアルミニウムの2/3、鉄の1/4”
・比強度、比剛性が鉄やアルミニウムより優れています
・実用金属中最大の振動吸収性(減衰能)を有しています
・切削性、耐くぼみ性に優れています
・温度や時間が変化しても寸法変化が少ない

■ その他、ご質問・ご要望等どうぞお気軽にお問い合せ下さい。

ページTOPへもどる