1. 会社概要
  2. ご挨拶
  3. 製品情報
  4. 加工設備
  5. スタッフ紹介
  1. トップページ  >
  2. ご挨拶

ご挨拶

〜 Dreams are necessary to life ! 〜

起業16年目となり20年目への挑戦は始まりました。

昨年11月に鈴鹿テクニカルセンターの情報管理体制強化の為、加工エリアの増築を行い
新たなスタートを切りました。これからも生産性向上とサービスの徹底を目指し、社員一同
お客様から信頼されるパートナーとして、日々努力・挑戦してゆく所存です。

また今年も、5年連続となる”鈴鹿8時間耐久レース”へ参戦致します。
昨年は自社製品も投入し、見事なピットワークで時間短縮を実現が出来
自社記録最高の19位で完走を果たし、ヤマハ車輌を使用したプライベートチーム中で
連続トップ成績を修め、社員の開発意識の向上へ繋がる大きな成果を得ることができました。
これもひとえに関係各社様からのお力と添えと、皆様からの温かいご声援の
おかげと深く感謝しております。

 

2018年度 全社テーマ

①【チタン販売量”200トン”目指す】
②【計画し継続する努力】
③【常に比較しプラス行動】

直感を信じ継続することが才能を必ず発揮できるはず
踏まれても叩かれても努力を怠らなかったら必ず結果は良い方向へ進む。
「起業20年に向けて、今日から3年間踏ん張ってみないか!」と全スタッフに一人一人に伝えようと思います
目標を達成するには、全力で取り組む以外方法はない
近道はなく、やるしかないことです。

弊社が置かれている現状や業界・市況・国内経済状況から世界動向まで
”常に比較をする”
もちろん、比較するための分析が大切です
「彼(敵)を知り己を知れば百戦殆うからず」
やり通す一年で戦いましょう

起業20周年に向け、”計画し継続する努力”と”常に比較しプラス行動”への挑戦をします。
”チタン販売量「200トン」達成”するためにも、社員一人一人に仕事に対する姿勢から見直し
お客様のニーズを把握して新しい仕組みを作り上げていく事が大切です

既成概念に捉われず、幅広い分野での変化を追求し、Ofaの成長へと繋げます。
それを実現するには、マンパワーが不可欠です。
変化に応じた「個を活かす教育」を充実させ、
お客様にとってのオンリーワン企業を目指します。

今年度の全社テーマ、”計画し継続する努力”と”常に比較しプラス行動”ことを心に刻み込み
Ofaは更なるチタンのプロ集団を目指します。
常に”感謝”の気持ちを忘れず、驕らず仕事に精進し、
皆様方に”信頼”される会社を目指します。

そのためにも20年、30年と末永く、スタッフ皆が誇れる、
笑顔あふれる会社創りを生涯かけて行います。
皆様により良い商品をより早くお届けできるよう、弊社SPIRITである
”one for all” ”all for one”を心に揚げ、
社員一丸となって日々努力・挑戦し続けます。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

2018年 元旦 代表取締役 細川寿ニ

経歴

細川寿ニ

代表取締役 細川寿ニ

『礎』(細川生い立ち)はコチラ

細川ブログ『ひょこ魂』
1986年 3月 大阪・上宮高校 卒業
1990年 3月 立命館大学 経済学部 卒業
4月 モリ工業株式会社 入社
6月 同社 東京支店 配属
  約12年間 ステンレス・チタン製品を取扱う
2001年 9月 モリ工業株式会社 退社
9月 株式会社オーファ 設立
2004年 6月 本社事務所・デリバリーセンター移転
(千葉県浦安市)
事業拡大に向けて動き出す
2005年 6月 三重県鈴鹿市にデリバリーセンター開設
2006年 3月 “東京モーターサイクルショー”に出展
11月 イタリア・ミラノ“EICMA2006”に出展
2007年 6月 資本金 3000万円に増資
8月 チタン表面改質技術「Fresh Green処理」のライセンス契約を(財)電力中央研究所と結ぶ
11月 イタリア・ミラノ“EICMA2007”に二度目の出展
12月 日本初のチタン製ラクロスシャフト”の販売スタート
2008年 1月 第12回千葉県ベンチャー企業経営者表彰』におきまして『優秀経営者賞』を受賞
2月 鈴鹿T.C.内で「Fresh Green処理」設備設置完了
いよいよ本格稼働へ
3月 資本金 4500万円に増資
4月 新スタッフ4名迎える
その一人にラクロス日本代表の“引地選手”が本社スタッフとして加わり、当社オリジナルのラクロス用具世界発売へ向けて始動
7月 本格的にアメリカに営業進出し、5社と商談を進め受注スタート
11月 イタリア・ミラノ “EICMA2008”に3度目の出展
2009年 6月 第13回 機械要素技術展に3度目の出展
2010年 4月 「Fresh Green処理」の量産がようやくスタート(自動車・バイク部品、釣り具部品、電子部品等)
5月 ヤマハ(USA)へバイク部品販売スタート
2011年 6月 第15回 機械要素技術展に5度目の出展
9月 オーファ設立10周年(9月20日)
10月 資本金 6000万円に増資(東京中小企業投資育成鰍ノよる第三者割当増資)
2012年 6月 第16回 機械技術要素展に6度目の出展
2013年 3月 『第18回 千葉元気印企業大賞』において『優秀技術賞』受賞
6月 第17回 機械要素技術展に7度目の出展
2014年 1月 オーファ鈴鹿テクニカルセンター 新工場開設
新しく加わったスタッフと新しい目標に向かってスタート
3月 第41回 東京モーターサイクショーに出展
6月 第18回 機械要素技術展に8度目の出展
7月 世界選手権「鈴鹿8時間耐久レース」に
”TEAM HOOTERS with 斉藤祥太”として参戦
初戦完走46位となる
2015年 3月 第42回 東京モーターサイクルショーに出展
5月 インドネシア向 チタンバイク部品OEM本格スタート
6月 第19回 機械要素技術展に出展
7月 2年連続、世界選手権「鈴鹿8時間耐久レース」に”TEAM HOOTERS with 斉藤祥太”として参戦し総合31位の好成績でフィニッシュする
2016年 3月 2輪向けFGチタン部品中心に8年ぶりにヨーロッパ進出
6月 第20回 機械要素技術展に出展
7月 3年連続、世界選手権「鈴鹿8時間耐久レース」に”TEAM HOOTERS with 斉藤祥太”として参戦し総合22位の好成績でフィニッシュする
11月 2輪向け FGチタン部品中心に8年ぶりヨーロッパ進出
2017年 1月 第9回 国際カーエレクトニクス技術展に出展
3月 第43回 東京モーターサイクルショーに出展
4月 第4回 高機能金属展に出展
6月 第21回 機械要素技術展に出展
7月 4年連続“鈴鹿8時間耐久ロードレース”に“TitaniumPower HOOTERS Racing“ として参戦し、過去最高記録の総合19位でフィニッシュする
趣味 ラグビー、スポーツ観戦、自然探索
好きな言葉 "Dreams are necessary to life."

ページTOPへもどる