1. 会社概要
  2. ご挨拶
  3. 製品情報
  4. 加工設備
  5. スタッフ紹介
  1. トップページ  >
  2. EICMAレポート  >
  3. EICMA 2008 in MILAN 出展!

EICMAレポート

EICMA 2008 in MILAN 出展!

名 称 EICMA 2008 (66th International Motorcycle Show)
日 程
11月1日〜12日 会期(6日間) Business Day /11月4、5日(10:00〜18:30)
Public Open Day/11月6〜9日
   (10:00〜18:30、但し7日は22:00まで)
設営・撤去 11月2、3、10、11日
開催地 イタリア / ミラノ(FIERA MILANO)
出展数 556社(自転車は除く)
来場者数 50万人
スタッフ
Ofa 細川、雑賀、引地、陶器、原田
森村商事 中村氏、小林氏(欧州森村)
Sato Racing 佐藤社長、大住氏、Kyle Racing Kyle社長
オオニシHeat Magic 大西社長
現地通訳 3名
報告者 Ofa 細川

<目的>

ヨーロッパ最大のモーターサイクルショー“EICMA2008”に3年連続出展し、ヨーロッパでの“信用”と“実績”を勝ち得る為に新日鐡チタン材及びチタン製品の拡販、新合金PR、新商品(スポーク等)、“Fresh Geen”表面改質技術、OEM等で欧州メーカー各社と打合せを進め受注につなげる。

<展示内容>


ブース全体

チタンパイプ・シート等の素材

新日鐵様の新素材

FreshGreenチタン表面改質技術

チタン製スポーク

世界一の溶接技術“エビ管”

キャップ

ジョイントパイプ

OEM一部

立体的オブジェによる新商品PR
(スポーク、ハンドル、マフラー、スプリング)

発色見本オブジェ“ドラゴン”
(高さ3mもあるド迫力)

未来型 オブジェ“アルマジロ”
(2輪と4輪の融合、近未来タイプ)

AKRAPOVIC

ALPINA RAGGI

HONDA MONTESA

YAMAHA

ARROW

ZARD

Sweet Pipe Sergio氏

TM Racing

TERMIGNONI

DUCATI

TRIUMPH

ページTOPへもどる